第15回ウォーキング参加記

投稿日時:2016/12/08 9:22 AM
お知らせカテゴリー:ウォーキング同好会

埼玉の歴史シリーズ 高麗郡建郡1300年一渡来文化ロマン地帯を歩く

11月26日(土曜日)大高やまぼうし会の第15回ウォーキング会が開催されました。参加者34名が、高麗の郷・日高市、「続日本紀」に記された日本の原点高麗神社、聖天院、高麗郷古民家と民俗資料館、巾着田等を秋の紅葉を楽しみながら完歩しました。

〈参加者から〉

今回初めてやまぼうし会ウォーキングに参加させて頂きました。

今回の第15回ウォーキングは、『埼玉の歴史シリーズ 高麗郡建郡1300年一渡来文化ロマン地帯を歩く』と題し、JR高麗川駅から西武線高麗駅の約8キロの道のりを、お天気にも恵まれ、見事な紅葉の中を気持ちよく歩きました。

途中の高麗神社境内では、高麗神社職員の方の説明を受け、またその奥にある高麗神社住職の住宅を見学し、その後聖天院を見学。本堂が高台にありとても見晴らしが良く、遠くの方まで見渡せました。

その後に行った巾着田では、高麗郡建郡1300年記念事業の騎射競技大会が催されており、たくさんの人で賑わっていました。そして高麗郷古民家、高麗郷民俗資料館を見学。

歩き終わりにお蕎麦屋さんで懇親会があり、皆様と親交を深めました。皆様と和気あいあいと楽しめ充実した一日となりました。次回3月の岩槻も楽しみにしております。

企画から下見まで御尽力された松田先輩お疲れ様でした。どうもありがとうございました。

第35回卒 飯塚 陽子