平成28年度 総会・懇親会のご報告

投稿日時:2016/07/08 9:45 AM
お知らせカテゴリー:総会・懇親会

●総会

平成28年5月21日土曜日午後3時より、平成28年度同窓会総会が昨年同様、大宮高校やまぼうし会館2階の会議室で開催されました。

今年は下一桁4の卒業回の皆様に重点的に募集し、総会参加者が90名となりました。

司会進行は福田常任幹事(第24回卒)が務め、総会に先立ち渡辺校長のご挨拶と、新しく赴任された守屋教頭の紹介がありました。また、ご挨拶の中で、今年の卒業生の進学状況や、クラブ活動等の課外活動の素晴らしい活躍ぶりのご報告もありました。

総会は名雲会長の挨拶から始まり、総会議長に藤岡常任幹事(第10回卒)が昨年同様選任されました。議案は例年通り、前年度の事業報告と決算内容及び今年度の事業計画と予算案でしたが、満場一致で承認可決されました。そして、同窓会の通称を「やまぼうし会」から「大高やまぼうし会」に変える、会則の一部変更の議案も満場一致で承認可決されました。

総会後は卒業回ごとの記念撮影や、やまぼうし会館前での全員の記念写真を撮影し、母校大宮高校を後にしました。

●懇親会

同日午後5時より昨年同様、さいたま市内ラフォーレ清水園にて懇親会が開催されました。参加人数は、懇親会だけ出席された方もいて、115名の参加者となりました。

司会は総会同様福田常任幹事が務め、名雲会長の挨拶から始まり、細井様(第24回卒)の素晴らしい乾杯の音頭にてスタートしました。総会会場は先輩後輩の隔てなく、どのテーブルでも懐かしい高校時代の思い出話に花が咲いていました。後半は下一桁4の卒業回生に、卒業回ごとにそれぞれ楽しい自己紹介をしてもらいました。

終盤に応援団出身の飯島副会長の応援団エールとともに、全員で心を一つにして校歌を歌いあげました。

最後に須賀様(第24回卒)の締めの言葉にて、無事閉会となりました。

本当に大盛況の素晴らしい懇親会となりました。

(第22回卒 笠原清和)

 

〔参加者からの感想〕

●第24回卒 細井(桑原)盛賢

昭和49年に大宮高校を卒業して初めて同窓会に参加させていただきました。
私達24回生は前年度(平成27年度)で全員が60歳という区切りの年ということもあり、多くの同級生が参加していました。その中には卒業以来初めて再会するという仲間もおり、懇親会はあっという間に過ぎてしまいました。これをきっかけに、また同級生で集まろうという話もまとまり再会を約束して有意義な時間を過ごすことができました。

この同窓会を企画・実行していただいた役員の皆様に感謝を申し上げます。

 

●第24回卒 水間 功
今回初参加です。42年前、当時大学受験に失敗し、自己嫌悪と将来への不安を抱えていた自分を支えてくれたのは、紛れもなく同級生だった。今があるのは君たちのおかげと感謝を伝えたいのに、顔を合わすと他愛のない話ばかり。元気な顔を見てもらうことで感謝の言葉に代えたい。
懇親会の席で、昔在籍したフォークソング愛好会の一年先輩から声をかけていただき、「あの頃は生意気だと思ったが、あのくらいでいいんだよ」と言われた時は冷や汗が出た。久しぶりにホコリをかぶったギターを引っ張り出してみるかな。

 

●第34回卒 高橋昭安

第34回卒は3名の参加でしたが、諸先輩との思いがけない出会いや強かった頃の野球部のお話が聞け、大変感激しております。次の機会では多くの同級生との再会を願い、皆さまのご健康と同窓会並びに母校の発展を祈念致します。

 

●第65回卒 野田遼平

普段は、交流の無い他の年代の方々からいろいろとお話を聞くことができました。大宮高校の歴史を感じると共に、社会について知る貴重な機会となりました。大変楽しかったので来年度もまた参加したいと考えております。