2018.10.28 第5回関西支部総会

第5回大高やまぼうし会関西支部の総会は、平成30年10月28日13:00pmより大阪市内西梅田の「ガーデンシティークラブ大阪」で行いました。当日は本部より名雲会長の出席もあり、第6回卒から第44回卒の会員計13名が大阪・京都・兵庫・広島の各地から集まりました。

総会では会計報告で出席会員の寄付金と本部の補助金により基金が積み上がりつつある事、会員の状況では関西支部の認知度が高まり遠く大分県在住の同窓生からも参加希望があった事(現在、正会員67名、名簿会員95名)、活動報告では今迄の1年間で第4回支部総会(参加者13名)と第5回例会として京都のお花見ハイキング(参加者10名)を行った事の報告がされました。

また、当支部は関西2府4県在住の同窓生をもって会員とするが、党支部活動に参加希望の地区外の同窓生も歓迎する事と、発足後4年を経過し組織の充実化と今後の発展を期すため、今後の運営体制を以下とする事が承認されました。

代表幹事 片野扶桑雄    (S35 第10回卒) 支部活動統括

幹事 玄藤(有吉)弘子 (S45 第20回卒) 会計・運営担当

幹事 宮澤友和     (H3 第41回卒)  名簿管理担当

監事 中村(白子)恵美子(S42 第17回卒) 会計・業務監査

総会後の懇親会は、広島在住H6卒早舩明君の乾杯の発声で開宴、恒例の「嬉しい出来ごと、チョット自慢の出来ごと」報告では同窓生同士の仕事上の協力や先輩の激励等も報告され、支部活動が少し軌道に乗って来た様に感じました。その後は有志による二次会・三次会もあり又の再会を約して散会しました。

当支部の課題は新入会員の増強ですが、皆様のお仲間に関西在住者がいらしたら関西支部の活動をお知らせ下さい。また、本部の皆様には今後とも宜しくご支援のほどお願い致します。