校歌・校章

埼玉県立大宮高等学校 校歌

作詞 神保光太郎
作曲 宮原 禎二

 

  1. 武蔵の野辺に 風薫り
    はるけき道は われを呼ぶ
    はらからの 契りはかたく
    相寄りて ここに鍛う
    ああわれら 若き学徒
    われらの行くて 希望あり
  2. 氷川の森の みどり葉に
    歴史の夢は われを呼ぶ
    ゆるぎなき 真理を求め
    相寄りて ここに究む
    ああわれら 若き学徒
    われらの行くて 希望あり
  3. とどろきわたる しののめの
    世紀の声は われを呼ぶ
    あたらしき 使命にもえて
    相寄りて ここに誓う
    ああわれら 若き学徒
    われらの行くて 希望あり

 

 埼玉県立大宮高等学校 校章

校章の由来(昭和26年)
本校の校章は,その前身である大宮第一高等学校の「新鮮な力強さ」を象徴した「山ぼうし」と大宮女子高等学校の「清き美しさ」を象徴した「なでしこ」を配して,限りなき希望と躍進とを表現したものです
男子校章 女子校章