第8回スペース悠悠チャリティーライプ2009

投稿日時:2009/12/13 4:22 PM
お知らせカテゴリー:素敵な同窓生

第8回スペース悠悠チャリティーライプ2009
フラメンコin春日部パートⅡ

13回 天野隆夫

 

12月13日(日曜日)午後1時 春日部昭和市民センター正風館にて開催され、主催者である高久御夫妻の奥様(13回 旧姓武井敏子)と同期である事から私、天野隆夫もお手伝いを兼ねて参加いたしました。やまぼうし会からは他にも16回 飯島清(副会長)17回 石塚幸治会長 19回守屋(副会長)中田優子(会計)名雲啓二(常任幹事)がボランティアスタッフとして駐車場誘導係と受付などを担当したのち、公演会場の客人となりました。無事に開催する事が出来、大勢のお客様(430名ほど)に参加してもらったという事で、感激された主催者の涙のスピーチにはびっくりさせられました。

 

福祉施設への寄付金贈贈呈、春日部市長、石川良三氏の挨拶の後いよいよ開演。パワフルなボーカルと体全体を使った圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了させました。ギター演奏者:男性2名 、バイレ:女性2名、男性1名 カンテ:(ボーカル)男性1名 ピアノ:女性1名 それぞれがスペインに留学経験があり、本場フラメンコの真髄を身近に感じ魂を揺さぶられたあっという間の2時間でした。

 

閉会後フラメンコ出演メンバーがドアの外でお客様を見送り、握手をしたり写真撮影をしたり満足そうな人々を見ると、ほんの少しながらボランティアスタッフとして参加できて「とても良かった」と思える1日でした。

 

尚、スペース悠悠は高久御夫妻が自宅を開放して、ミニライブチャリティーから始め、少しずつ大きな会場(過去2回は春日部高校内センティアホールにて400名ほど集客)にて開催。毎年大きな成果を挙げています。市長の挨拶の中で春日部市より感謝状が贈られる事になった事が発表されました。