平成17年度「大高祭」に参加して

投稿日時:2005/09/03 5:11 PM
お知らせカテゴリー:大高祭

「大高祭」に参加して

(8回生 山本 嘉男)

  9月3日(土)、4日(日)大宮高校の文化祭が行われ、大高生の全員が参加グループ毎のユニフォームを着たりして文化祭を工夫し、楽しんでいた。

お昼過ぎ、中村会長らと3人で会場を歩いてみた。ボート部の女子が積極的に話しかけてきて、ボートに見立てたアスレチック・マシーンの使い方を教えてくれた。ボート部は昔から強豪で伝統ある部でしたが、今でも部員は40名いるそうです。次にジャングルハントというところに行った。射的に似たゲームで、これに創造性を加えたアトラクションでした。大きなゴムカンという武器を製作、新聞紙を丸めたものを飛ばしてジャングルの動物に当てるのです。ライオンなどの動物が動き回っていますが、それは生徒さんです。思わず狙ったらお尻に当たってしまった。ごめん!

トラジック・マンションというお化けやしきにも入った。妖怪やゾンビが出てきて、そしてイスがスッとうしろに下がって180度転回し、いつしかディズニーランドにいるような錯覚にとらわれてしまった。

クラス企画がおよそ30、部・委員会・グループの企画も30ぐらいあり、教室、体育館、その他の場所で活気のあるイベントをおこなっていて、来場者で溢れていた。

やまぼうし会館に戻ってきた。1階は食堂になっていて、生徒や家族が楽しそうに食事をしていた。その2階が私たち同窓生の場所です。PTAや後援会の方々の作品が展示されていた。お茶の接待があるのは最高でした。10期生の方に初めてお会いしたのにずいぶんと話がはずんだ。

文化祭のパンフレットで実行委員長がのべていたが、大高生一人ひとりが主人公で、文化祭が盛りあがっていた。また、来年も来ようかな。大高生の皆さん、素晴らしかった。有難う。