令和元年度国際交流助成金贈呈式のご報告

投稿日時:2019/08/23 9:28 AM
お知らせカテゴリー:母校行事と支援活動

令和元年7月24日(水曜日)、大宮高校内のやまぼうし会館2階会議室で、姉妹提携しているドイツ・ブランデンブルク州コトブス市にあるルドヴィヒ・ラインハート校を訪問する派遣団の結団式が行われました。平成8年の母校創立70周年から始まった一年ごとにお互いの学校を訪問しあうこの国際交流に、大高やまぼうし会では毎年助成金を贈呈し、母校の支援をしています。今年度もドイツ姉妹校派遣結団式の場を借りて、助成金の贈呈式を行いました。

大高やまぼうし会からは名雲会長、笠原副会長、飯塚副会長の3名が出席いたしました。結団式開会の後名雲会長から、派遣される15名の生徒とその保護者に対し国際交流の意義と、素晴らしい体験ができるようにとの激励の挨拶をしました。その後、安食校長に助成金の目録の贈呈を行い記念撮影をしました。

派遣期間は8月1日から14日までの2週間でしたが、研修や交流の他盛りだくさんの日程をこなし、派遣されたドイツで素晴らしい体験をされ、全員無事に帰国されたとのことです。

(同窓会事務局)

名雲会長挨拶

名雲会長挨拶

目録贈呈

目録贈呈