第17回ウォーキングの報告と参加記

投稿日時:2018/01/12 3:05 PM
お知らせカテゴリー:ウォーキング同好会

埼玉の歴史シリーズ 徳川幕府の基盤を支えた裏方、伊奈氏一族の史跡をたどる

2017年11月25日(土曜日)大高やまぼうし会の第17回ウォーキング会が開催されました。参加者48名が川口市内に点在する、徳川幕府の基盤を支えた伊奈氏一族の史跡を訪ねて、西福寺、赤山城跡、花と緑の振興センター、源長寺、錫杖寺、川口市立文化財センター、キュポ・ラ等を、好天の中楽しくウォーキングしました。

 

〈参加者から〉

第24回卒   水野隆代

昨年参加した友人の「楽しかったよ」の声と、松田先輩からのご案内に誘われて、初めて参加させていただきました。

集合場所の東川口駅へ行くと、多くの諸先輩方の中に同期と思しきお顔も数名見られ、嬉しくなりました。初乗車の埼玉高速鉄道(SR)にて戸塚安行駅に移動、いよいよウォーキングのスタートです。

木造建造物では、県内一の高さを誇る西福寺の三十塔、関東郡代として民衆の篤い信頼を得た伊那氏が163年間にわたって拠点とした赤山城跡、源長寺の伊奈家代々の墓。徳川幕府の基盤を支えた裏方、伊奈氏一族の史跡をたどると題した今回の川口ウォーキング、歴史に疎い私ですが松田先輩の解説に「フム!」と納得でした。

竹林をくぐり、紅葉した木々を眺め、植木畑を通り抜け、少し汗ばむくらいの好天の中、やまぼうし会の皆様とおしゃべりをしながらのウォーキング、気分は最高でした。

花と緑の振興センター内の陽だまりでのお弁当、食後にはお菓子の交換会も始まり、大人の遠足気分も味わうことが出来ました。

後半の錫杖寺では大奥瀧山の墓に手を合わせ、こんな所でなんですがと全員で記念撮影。

約8kmのウォーキング終了後は、川口駅前の居酒屋で40人もの多くの方が参加しての懇親会。お酒の勢いも借りて交流も深まり、〆は大高校歌。今後は同期の輪も広がりそうで嬉しいです。

とっても気さくな名雲会長をはじめ、フットワーク の軽い役員の皆様に感謝しつつ、また次回のウォーキングにも同期を誘って参加したいと思います。楽しい一日をありがとうございました。

 

第28回卒 團 誠幸

やまぼうし会のウォーキングに初参加させて頂きました。

定年まで後僅かとなり、健康面を意識し始めた頃にウォーキング会を知り、思い切って参加することを決めました。

普段仕事柄殆ど歩くこともなく、休日も運動もしていませんでしたので、家の近くの公園を休日に娘と散歩をして慣れる事から初めました。そいていよいよ開催日となり、ワクワクしながら集合場所(東川口駅)に向かいました。当日は素晴らしい天候に恵まれ、澄み切った青空のもとスタートしました。

今回川口市近郊の赤山城跡や源長寺等伊奈氏一族の関わりが深い史跡を巡り、歴史探索の面白さを感じました。

私は2番目に若く少し驚きましたが、諸先輩の方々が優しく話をしながら楽しく歩く事ができ、その後懇親会⇒二次会と非常に有意義な一日を過ごすことができました。

素晴らしいウォーキング会を企画して頂いた各役員の皆様には感謝しています。

次回のウォーキング会も楽しみにしています。