平成25年度総会・懇親会

投稿日時:2013/06/09 10:10 AM
お知らせカテゴリー:総会・懇親会

〔報告〕

5月18日(土),平成25年度の大高やまぼうし会総会・懇親会が大宮高校内のやまぼうし会館で開催されました。

第1部の総会は2階会議室で行われ,石塚幸治会長の挨拶,大宮高校の黒岩和秀校長の挨拶で始まりました。

藤岡久副会長を議長として,飯島清副会長による平成24年度活動報告,井上ひろみ会計担当による平成24年度会計報告,加藤憲一監事による会計監査報告が行われ承認されました。

次いで,新役員が改選され,新体制での平成25年度活動計画案,同予算案が満場の賛同で可決されました。

第2部の懇親会は1階食堂にて,笠原清和副会長の進行のもと,17回卒埼玉県教育長の前島富雄さんのご挨拶,37回卒大宮高校PTA会長の若月健さんのご挨拶に続き,11回卒の大條廣さんの乾杯の音頭でにぎやかに始まりました。

しばしの歓談の後,恒例のビンゴゲームが始まり,会場内は番号が発表されるたびに歓声と拍手で大いに盛り上がりました。今年の賞品には同窓生からの自家製のお米の差し入れもあり,皆さんうれしそうに受け取っていらっしゃいました。

その後,今回重点的にご案内を差し上げた11回卒,21回卒,31回卒,41回卒の皆さんの紹介と一言ずつのコメント,もと応援団の飯島清副会長のリードによる校歌斉唱で,今年の懇親会も和気藹々とした雰囲気の内に幕を閉じました。

後片付けを終えて外に出ると,北校舎沿いのアメリカやまぼうしの白い大きな花が枝一杯に咲き誇っていました。

(26回卒 高橋 孝行)

〔参加者から〕

みんなの笑顔に母校愛を実感

現在、大宮高校のPTA会長を務めております37回卒業の若月と申します。3年前、娘が大宮高校に入学したことで、期せずして、私自身は2度目の大高生活を楽しむことができました。自分が高校生として通っていたのは、もう何十年も前のことになりますが、学校のそこかしこに当時と変わらぬ様子を見つけると、やはり感慨深いものがあります。

そんな中、初夏の日差しが少し厳しく感じられた5月18日、大宮高校やまぼうし会館にて同窓会総会・懇親会が開かれました。様々な年齢、様々な地域から駆けつけた皆さん。一見、なんのつながりもないと思える方々が、「実は、かつて大宮高校という同じ道を通ったのだ」と思うと、どこかうれしく、人生の不思議を感じずにはいられませんでした。懇親会では、全員が何かしら話す機会がありましたが、皆、高校時代のことを語ったり、学校内に自分の思い出の景色を探した、という話はやはり楽しげで、改めて皆さんの大高への母校愛を感じました。そして、極めつけは、元応援団員の飯島副会長のリードによる校歌斉唱。まさに、大高の魂とエネルギーが注入された“締め”でありました。

会報誌や同窓会ホームページなどで、情報は目にしているけれど、大宮高校には久しく足を運んでいないという皆さん! ぜひ、来年度は、同窓会の総会・懇親会に足を運んでみてください。高校時代の元気が、フツフツと沸き出すこと請け合いです。

大宮高校PTA会長 (若月 健 37回卒)