第7回卒 第17回同期会「五七会」に出席して

投稿日時:2012/12/17 3:55 PM
お知らせカテゴリー:同期会・クラス会等

前日の雨が嘘のように晴れ渡った10月24日(水)の午後,第7回卒業生の何と17回目という同期会「五七会」が「ラフレさいたま」で午後1時より開催され,石塚会長と一緒にお祝いに伺いました。

出席者45名(男19名・女26名)の華やか,にぎやかな会でした。幹事代表の秋元宏文氏からご挨拶と,出席者に配布した『やまぼうし』誌の説明と購読申し込み方法等,詳細にお話しして頂きまして感謝感謝。続いて石塚会長から同窓会としての活動と,ゴルフ・ウォーキングのお誘いをして頂きました。来春の「深谷ウォーキング」の参加者が何名か増えるとうれしいのですが・・・・・・。

石塚会長は男子テーブルに,私は女子テーブルに席を設けていただきました。

7回生が卒業されたあとに入学した私ですので,何をお話ししたものかと考えていたのですが,いつも全体同窓会に出席して下さる中田邦子さんが同じテーブルの方々をご紹介下さったので,すぐに皆さんのおしゃべりに輪に入ることができました。

日舞の先生,お茶とお琴の先生としてご活躍中の方の楽しいお話の数々,「今日のお洋服はコートも含めて自分で縫ったのよ」と見せに来て下さった方,黒地のコートに赤の差し色が映えてとても素敵でした。

私が拝見したところでは女性陣の方がパワフルでした。又,思いがけず私の実家の近くに住んでいらして幼い私ともお稲荷さんで一緒に遊んで下さった「お兄ちゃん(羽柴氏)」とも再会する偶然もあり,60余年前の昔話で盛り上がりました。

楽しい時間は時計の針の進み方も速いようで,次の同期会の幹事さん紹介のあと,遊馬栄蔵氏による校歌斉唱とエール,そして記念写真の撮影があり無事閉会となりました。

皆さんはカラオケで二次会を,その後三次会・四次会まであるとか。圧倒されっぱなしの笑顔と笑い声のあふれた同期会「五七会」でした。

(10回生 村井 幸子 記)