防犯用カラーボールの開発者 天野隆夫さん

投稿日時:2010/05/18 5:13 PM
お知らせカテゴリー:素敵な同窓生

防犯用カラーボールの開発者ー天野隆夫さん(13回生)

 

内容:コンビニ、郵便局、警察等で防犯用カラーボール(正式名:蛍光クラックボール)が活躍しています。
開発以来、約20年間で約170万個が生産出荷され様々な場面で犯罪を未然に防いだり、犯人逮捕に役立っています。
このカラーボールの開発者が13回生天野隆夫さん(法政大卒後はとバスに就職し数年後に双喜商事㈱に再就職、 現在取締役営業部長)です。
天野三兄弟の次男で三兄弟ともやまぼうし会員(10回、13回、17回)です。 1980年台に警察から防犯用に“有事の際に、後ろから液体の入ったボールを投げつけて割れて、 中の液体が犯人の身体に付着して、洗っても直ぐに落ちないようなボールができないか”との開発依頼を受けた天野さん (プラスチック総合商社:双喜商事)は蛍光塗料メーカーと一緒になって何度も試作品を作り直し、ようやく完成品を誕生させ実用新案を取得しました。
今では年間30万個売れており、防犯等に役立った奏功事例も沢山出ています。

 

社会に役立つ素晴らしい商品を開発したOBを、ご本人の了解を戴き紹介させていただきました。 皆さんからも素晴らしいOBをご紹介下さい。