やまぼうし二世植樹される

投稿日時:2011/03/13 4:05 PM
お知らせカテゴリー:同窓会から

2011年3月13日(同窓会から母校へ寄贈)
大宮高校プール脇に二本あった初代やまぼうしの1本が枯れてしまい、“二世を育てよう”と本持前会長の発案で造園屋さんにお願いし、残った一本から苗木を取り(挿木により)約1年半かかって苗木が40センチほどに成長したところで植樹することになりました。
植樹する場所を検討の上、、森泉校長にご了解をいただき、

1.校門を入った右側
2.事務室の南側
3.プール脇(初代やまぼうしの隣り)

の三ヶ所に記念碑と一緒に植樹しました(写真をご覧下さい!)。
当日は秋葉教頭、薬師寺先生を初め、同窓生の金川さん(16回)、佐藤さん(18回)と同窓会役員6人が参加しました。
他のスペースにも10数本植えました。これらの苗木がいずれ満開の花を咲かせてくれることを楽しみにしています。
同窓生の皆様も成長を見守っていただくと共に母校を訪れる際にはやまぼうし一世、二世に声をかけてあげてください。

 (石塚記)